スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろそろゼミを決めなくては・・・

こんばんは。
今日はゼミの所属について。。。

11月になると私のいる大学ではゼミの配属について決めなければならないことになっています。それで学生たちは募集案内を見て「勉強したいな」と思えるようなところの説明会に行くわけです。ゼミ、といえばゼミ合宿があったり旅行に行ったりっていうイメージが大学入学前にはあったのですが、学科によってかなり雰囲気が違うみたいですね。

 数学科では基本的に合宿や飲み会などのお楽しみは一切なく、黙々とホワイトボードに定理や証明なんかを書いて教員や同じゼミの学生に説明していくわけです。これを1人90分行います。そしてこれらはすべてノートやメモなどは一切見てはいけない決まりになってます。なので、割り当てられた箇所を覚えるのではなくきちんと論理展開が理解できていないと、つっこみが入った時に終わります。というか教員が人の好き嫌いが激しいのであまりアクティビティはないですね(笑)

 しかし、経営学や心理学の友人に話を聞いてみるとどうもそうではなくカンペがあったり、合宿あったり、旅行行ったりというのが多いそうです。もちろんフィールドワークが必要な場合は行うと思うのですが、数学科では合宿なんかまったくないので少しうらやましいなと思いました。あとはやっぱりゼミ生と教員との関係を良好なものにしようという考えが根強いせいもありますね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。